東京ガスが美男子執事の「恋愛ゲーム」 その狙いは……

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
温泉宿の次男坊、元サラリーマン、母子家庭の一人っ子、現役トップモデル、スポーツ大好きのムードメーカーというさまざまな背景を持つ5人の執事たち。個性に応じた専門分野から快適な入浴方法を教えてくれる=東京ガス提供
温泉宿の次男坊、元サラリーマン、母子家庭の一人っ子、現役トップモデル、スポーツ大好きのムードメーカーというさまざまな背景を持つ5人の執事たち。個性に応じた専門分野から快適な入浴方法を教えてくれる=東京ガス提供

 あなたには、お風呂と僕がついている――。東京ガスが、スマートフォン向けの恋愛ゲームアプリ「ふろ恋 私だけの入浴執事」を近くリリースする。美男子の執事が快適な入浴による生活サポートをしてくれるうちに恋愛感情も芽生えていくという女性向けゲームだが、無料で配信する東京ガスの狙いはどこにあるのか。

 2026年、政府と民間企業が共同で立ち上げた国家組織「OASIS(オアシス)」。「お風呂であなたを幸せにいたします」をモットーに、国家資格を持った入浴執事「フロピスト」が入浴を中心に人々の生活をサポートするため奮闘する――。ゲームはこんな設定で始まる。利用者は5人の美男子執事のうち1人を選び、会話を通じて、疲れをとるための入浴時間や温度などを教えてもらうことができる。利用していくうちに執事の魅力が高まり、利用者との距離が近づくにつれて新たな物語が展開していく。

 昨年11月にセガゲームスの子会社と共同でプロジェクトに乗りだし、サービス開始に向けて準備を進めてきた。執事役としてアニメ「宇宙兄弟」の南波日々人役を務めたKENN(ケン)さん、「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。」の比企谷八幡役の江口拓也さんら人気声優を起用する力の入れようだ。それぞれキャラクターが違う執事たちが声をかけ、女性たちの胸をときめかせる。「おまえ毎日頑張りすぎじゃねぇか」「君は…

この記事は有料記事です。

残り373文字(全文952文字)

あわせて読みたい

注目の特集