メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米沖のクルーズ船、加州に入港へ 乗客2400人、下船後の隔離先確保難しく

クルーズ船「グランド・プリンセス」=米西部カリフォルニア州沖で5日、米沿岸警備隊提供・AP

 新型コロナウイルスの感染者を乗せたまま米西部カリフォルニア州沖に停泊中のクルーズ船「グランド・プリンセス」について、AP通信は8日、同州オークランドに9日に入港すると報じた。船長が乗客に伝えたという。ただ、乗客ら全員の隔離先を確保するのは容易ではないとみられ、米政府は入港後の具体的な対応は発表していない。横浜港で集団感染が発覚した「ダイヤモンド・プリンセス」を巡り、日本政府の感染対策に米メディアから批判が相次いだ経緯もあり、難しい対応を迫られそうだ。

 AP通信によると、船長は乗客に「下船には数日かかる」とした上で、緊急治療が必要な人は同州内の医療施設へ移送し、それ以外の乗客は政府の施設に隔離するとの見通しを伝えたという。

この記事は有料記事です。

残り694文字(全文1009文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 愛子さま、19歳に 今春に大学進学 オンライン授業、課題などで忙しく

  2. 深刻、コロナ後遺症 倦怠感、呼吸困難…「仕事できない」 進まぬ周知 医師、診断できず

  3. 愛子さまが学習院大に初登校 新入生向けガイダンスに出席

  4. 「結婚は認める」しかし… 秋篠宮さま、重い立場に複雑 「見える形」での説明求める

  5. ORICON NEWS 今年の“新語”大賞は「ぴえん」 新型コロナ関連のワードも続々トップ10入り

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです