タンチョウサンクチュアリで「子別れ」 北海道・鶴居

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
求愛ダンスをするタンチョウのつがい=北海道鶴居村で2020年3月5日、貝塚太一撮影
求愛ダンスをするタンチョウのつがい=北海道鶴居村で2020年3月5日、貝塚太一撮影

 国の特別天然記念物のタンチョウが子別れの時期を迎えている。北海道鶴居村の「鶴居・伊藤タンチョウサンクチュアリ」では、給餌の午前9時前後に多くのタンチョウが飛来。つがいで求愛ダンスをする姿や、大きく育った子を独り立ちさせるために親鳥が子を追い払う「子別れ」の姿があった。

 同施設内にある環境保全や生態などの情報…

この記事は有料記事です。

残り73文字(全文228文字)

あわせて読みたい

ニュース特集