特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

成田空港閑散 案内板に並ぶ「欠航」  新型コロナで広がる運休・減便

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
閑散としている国際線のチェックインカウンター=成田空港で2020年3月5日、中村宰和撮影
閑散としている国際線のチェックインカウンター=成田空港で2020年3月5日、中村宰和撮影

 新型コロナウイルスの感染の拡大を受け、成田空港では中国路線以外にも運休や欠航の動きが広がり、2月16~22日の国際線の出国旅客数は前年同期比で約25%減少した。3月に入り、「状況が日々悪化している」(航空関係者)という。水際対策を強化するため、一部の検疫官は防護機能の高いガウンを着て業務を行い、航空会社は中国便などの運航後に機内を入念に消毒している。【中村宰和】

 「欠航」の日本語と英語の真っ赤な文字が出発ロビーの案内板に並ぶ。夕方、出発便が最も多い時間帯にもかかわらず、国際線のチェックインカウンターの一部は使われずに閑散としていた。

この記事は有料記事です。

残り1302文字(全文1572文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集