特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

休校で毎日仕事に 子どもは留守番、ストレスでけんかも 新型コロナで戸惑う家族

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
休校中も外出ができず、自宅でトランプをして遊ぶ兄妹=札幌市東区で2020年3月6日、貝塚太一撮影
休校中も外出ができず、自宅でトランプをして遊ぶ兄妹=札幌市東区で2020年3月6日、貝塚太一撮影

 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、北海道内でも小中高校の一斉休校が続いている。共働き家庭の中には小学生だけで留守番を余儀なくされるケースもあり、突然の環境の変化に親子ともに戸惑う家庭は少なくない。【今井美津子】

 「休校で毎日仕事に行くことになり、自分の子どもは自宅で留守番。体力的にきつく、毎日が必死です」。小6の長男と小3の長女を育てながら、児童福祉関係の仕事を続ける札幌市東区の東原貴子さん(47)はため息をついた。出勤は夫の仕事が休みの土日だけだったが、休校の影響で利用者が急増し、週5~6日、終日勤務することになった。

 突然の休校と勤務の変更で、事前申し込みが必要な学童保育は利用できず、感染のリスクを考えると、旭川市の実家で暮らす高齢の両親も頼れない。「インターホンに出ない」「電話はナンバーディスプレーを確認」などの約束事を決め、子どもには2人だけで自宅で留守番してもらうことにした。東原さんも仕事の合間に電話をかけるが、防犯面など心配は尽きない。

この記事は有料記事です。

残り449文字(全文881文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集