メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

エステが突然閉店してしまった 多額の前払い金はどうなる? 悔しさ募る利用者

1月末に突然閉店したエステサロンの店舗=福岡県久留米市で2020年2月10日午後0時35分、中里顕撮影

 通っていたエステ店が突然閉店してしまった――。こんな体験をした女性は少なくないようだ。国民生活センターに聞くと「エステ店が倒産した」などの相談は全国で年間数百件あり、3000件を超えた年度もあった。福岡県内でも脱毛サービスなどが人気のエステサロンが1月末に突然閉店した。果たしてどんな営業実態だったのか。利用客だった女性らの声を聞き、その一端を探った。

 「年齢不詳な美を追求し続ける」。突然閉店したのは、こんなうたい文句で福岡県内に3店舗を展開していたエステサロンだ。店の経営者の女性とは連絡が取れなくなっており、多額のコース料金を前払いした客への未利用分の返金も見通しは立っていない。

この記事は有料記事です。

残り1212文字(全文1506文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ゆうちょ銀「mijica」で不正引き出し 54人の計332万円 送金機能を悪用

  2. 山口達也容疑者「友人宅へ行く途中だった」 酒気帯び運転容疑 警官運転の車に追突

  3. 「もうええわ」ふるさと納税返礼品業者の叫び 指定取り消しの高知・奈半利町

  4. 入手までの時間がカギ「緊急避妊薬をもっと簡単に」 コロナで不安の声高まる

  5. ネグレクト、「親分の子」、そして薬物…高知東生さんが打ち明けた壮絶な生い立ち

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです