特集

東京オリンピック

東京オリンピックに関する特集ページです。

特集一覧

Together

父が語る「大迫傑」という男

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
東京マラソンで日本新記録となる2時間5分29秒でフィニッシュし、拳を握り締める大迫傑=東京都千代田区で2020年3月1日、久保玲撮影
東京マラソンで日本新記録となる2時間5分29秒でフィニッシュし、拳を握り締める大迫傑=東京都千代田区で2020年3月1日、久保玲撮影

 東京マラソン(1日)で自らの日本記録を塗り替え、8日に東京オリンピック男子マラソン代表に決まった大迫傑(すぐる、28歳)=ナイキ。大学卒業後に所属した実業団を1年で退社し、単身渡米してプロランナーとして活動する国内では珍しいスタイルの原点は、父猛さん(57)の下で育まれた。「望む道は子が自分で決める。親はそれを応援するだけ」と語る父親の記憶を元に、成長の道をたどった。

この記事は有料記事です。

残り1210文字(全文1396文字)

【東京オリンピック】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

ニュース特集