メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

気軽にアンケ、気付けば借金 「謝礼2000円」→個人情報とられ30万円

アンケートに答えて借金を背負わされた大学生。消費者金融に問い合わせると、30万円の借り入れが判明した

 アンケートに答えただけで、多額の借金を背負ってしまった――。そんな被害が大学生に相次いでいる。福岡県内の大学3年の男子学生(21)は大学構内でアンケートに応じた後、知らないうちに消費者金融から30万円を借金していた。街頭でアンケートを求められることは日常だ。では、どんな手口に気をつけたらいいのか。被害者に“借金アンケ”の一端を聞いた。【宗岡敬介】

 「大学構内だったこともあり、安心してしまった。まさか自分が被害に遭うなんて」。福岡県内の男子学生は、こう振り返る。1月中旬の午後6時半過ぎ、模試が終わり大学構内で1人でいると、男から「お時間ありますか」と声をかけられた。アンケートに答えれば2000円の報酬がもらえると誘われた。男性は気軽な気持ちで応じた。

この記事は有料記事です。

残り1268文字(全文1597文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 鼻出しマスクで失格の40代受験生、トイレにこもり警察出動 注意されせき込む仕草も

  2. 変異株の感染確認、なぜ静岡で 英国滞在歴なし 厚労省クラスター班調査へ

  3. 大相撲・九重部屋で親方ら5人新たに感染判明 全力士が休場中

  4. 際立つ大阪のコロナ死 その理由、高齢者の「命のリスク」高める構図とは

  5. ORICON NEWS なかやまきんに君“本名”公開「初めて下の名前知りました」「本名カッコいい」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです