特集

Gender×JAPAN

東京五輪を前に次々と明らかになった日本の深刻なジェンダーギャップ。意識のアップデートのために何が必要?

特集一覧

声をつないで

国際女性デー2020 性暴力の根絶訴え 金沢でフラワーデモ /石川

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
花や手作りのプラカードを手に、性暴力の根絶を訴える参加者ら=金沢市武蔵町で2020年3月8日、日向梓撮影
花や手作りのプラカードを手に、性暴力の根絶を訴える参加者ら=金沢市武蔵町で2020年3月8日、日向梓撮影

 花を手に集まり、性暴力に抗議する「フラワーデモ」が国際女性デーの8日、金沢市武蔵町のめいてつ・エムザ前であった。参加者らは花や手作りのプラカードを手に、性暴力の根絶や被害者との連帯を表明した。

 フラワーデモは2019年3月、性暴力事件に無罪判決が相次いだことに抗議するため、翌4月に東京と大阪で始まった。その後は全国各地に広がり、金沢市では先月11日に初めて開かれた。

 この日のフラワーデモは、中絶問題を研究する塚原久美さん(59)=同市=が中心となって企画した。参加者らは「NO MORE SILENCE(私たちは黙らない)」などと書かれたプラカードを手に、街頭で道行く人に手を振ってアピール。花を手に飛び入り参加する人や、信号待ちの車から手を振り返す姿も見られた。

この記事は有料記事です。

残り132文字(全文467文字)

【Gender×JAPAN】

時系列で見る

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集