特集

Gender×JAPAN

東京五輪を前に次々と明らかになった日本の深刻なジェンダーギャップ。意識のアップデートのために何が必要?

特集一覧

声をつないで

国際女性デー2020 「性暴力、許さない」 フラワーデモ参加者ら訴え /鳥取

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
フラワーデモで、花やメッセージカードを持って性暴力の卑劣さを訴える参加者ら=鳥取市のJR鳥取駅で2020年3月8日、阿部絢美撮影
フラワーデモで、花やメッセージカードを持って性暴力の卑劣さを訴える参加者ら=鳥取市のJR鳥取駅で2020年3月8日、阿部絢美撮影

 国際女性デーに合わせて街頭で性暴力や性犯罪に抗議する「フラワーデモ」が8日、県内3カ所で開かれた。全体で91人が花やメッセージカードを掲げ、被害を防ぐために必要な法整備を訴えた。

 フラワーデモは2019年3月、性犯罪に関する無罪判決が相次ぎ、東京を皮切りに全国へ広がった。県内では1月から始まり、今回で3回目。

 鳥取市のJR鳥取駅前では、参加者が被害者に寄り添う気持ちを表す花や、「性暴力は許さない」「♯MeToo」などと記されたカードを持った。司会者は「(性暴力に対し)私たちは黙りません。黙らせようとする力に屈しません」と声明文を読み上げた。

この記事は有料記事です。

残り218文字(全文492文字)

【Gender×JAPAN】

時系列で見る

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集