特集

東京オリンピック

東京オリンピックに関する特集ページです。

特集一覧

大迫、一山 五輪へ マラソン6代表出そろう

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 男女マラソンの東京オリンピック代表最終選考会を兼ねた第75回びわ湖毎日マラソン(日本陸上競技連盟、毎日新聞社など主催、住友電工特別協賛、滋賀・皇子山陸上競技場発着)と名古屋ウィメンズマラソン(愛知・ナゴヤドーム発着)が8日行われ、残り1枠の代表は男子が日本記録保持者の大迫傑(28)=ナイキ、女子は名古屋ウィメンズを日本歴代4位の2時間20分29秒で初制覇した一山(いちやま)麻緒(22)=ワコール=に決まった。びわ湖毎日はエバンス・チェベト(ケニア)が2時間7分29秒で初優勝し、日本勢で大迫の記録を上回る選手は出なかった。

 2019年9月の代表選考会「マラソングランドチャンピオンシップ(MGC)」で、男子は1位の中村匠吾(27)=富士通=と2位の服部勇馬(26)=トヨタ自動車、女子は1位の前田穂南(23)=天満屋=と2位の鈴木亜由子(28)=日本郵政グループ=が決定済みで、男女計6人の代表が出そろった。いずれもマラソンでの五輪代表は初。

この記事は有料記事です。

残り291文字(全文715文字)

【東京オリンピック】

時系列で見る

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集