特集

TOKIO城島・出会いに感謝

TOKIOのリーダー、城島茂さんが新聞コラムに初挑戦。あの人気番組の裏側や、日々の思いをつづります。

特集一覧

週刊サラダぼうる・TOKIO城島

出会いに感謝 春に思い出す励まし

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 「卒業」シーズンによく思い出すのが、明石家さんまさんとの出会いと別れです。実は私が通った高校の先輩。歴代の集合写真から、さんまさんの姿を探したこともあります。

 芸能界でのさんまさんとの出会いは、デビュー直後のTOKIOを番組のゲストに呼んでもらったこと。「高校の後輩です」とあいさつさせてもらうと「おっ、後輩なんか!」と笑顔で返していただきました。

 メンバーは交代で「さんまのSUPERからくりTV」に出演させてもらいました。さんまさんは話を振る直前、一瞬目配せします。他の人が見たら分かるか分からないかの空気感。ある時、私がトークを振られたのですが、何も浮かばずにダジャレで切り返してしまいました。それが時たまダジャレを発するキャラの出発点となったのです。

この記事は有料記事です。

残り386文字(全文716文字)

あわせて読みたい

注目の特集