メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

声をつないで

国際女性デー2020 性暴力NO、札幌でも 各地で抗議デモ 静かに花掲げ

プラカードや花束を掲げ、相次いだ性犯罪への無罪判決に抗議する女性たち。左端は金さん=札幌市中央区で8日午後5時9分、山下智恵撮影

 国連の「国際女性デー」の8日、花を持って性暴力撲滅を訴えるフラワーデモが各地で開かれた。北海道でも札幌市中央区の大通公園で開催。新型コロナウイルスの感染拡大を受けてスピーチは行わず、参加した女性約10人がプラカードを静かに掲げた。

 フラワーデモは2019年3月、性犯罪事件の無罪判決が相次いだことから、抗議のデモが各地に広がった。札幌市内では同6月から月1回開かれ、今回で10回目。意思に反した「不同意性交」を罰するよう刑法改正を訴えた。主催者の一人、金時江さん(70)は「暴力はやがて戦争に結びつく。自分たちの身近な問題として考えていきたい」と話した。【山下智恵】

 JR東京駅前には約50人が集まり、イン…

この記事は有料記事です。

残り443文字(全文747文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 感染者の確認ない鳥取・島根 外出自粛の都市部から観光客も 新型コロナ

  2. 専門家、新型コロナ「第2波」懸念 「中国と比べものにならない感染者が日本に」

  3. ファクトチェック 新型コロナ「五輪延期後に検査急増」は本当か 「感染隠蔽」説を検証すると…

  4. 特集ワイド コロナショック マスク買い占めは迷惑行為 「どうしても欲しくて」長い行列…

  5. リセット・東京2020 飲食店、相次ぐ「コロナ倒産」 東京オリンピック延期、北海道経済に追い打ち

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです