特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

観光地、駅ビル閑散 大型商業施設混雑 週末の人出明暗 茨城

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
入り口にはイベント中止を知らせる掲示。園内も閑散としていた=茨城県日立市宮田町のかみね動物園で2020年3月8日午後1時25分、川崎健撮影
入り口にはイベント中止を知らせる掲示。園内も閑散としていた=茨城県日立市宮田町のかみね動物園で2020年3月8日午後1時25分、川崎健撮影

 新型コロナウイルスの感染拡大で週末の外出を控える傾向が強まっている。茨城県内各地で人気の観光地や施設の訪問者が減少。鉄道やバスの利用者が減ったあおりか、普段なら平日の倍以上の人出があるJR水戸駅の駅ビルも、半分程度の訪問者数に落ち込んだ。一方、大型ショッピングモールやホームセンターなど通常の週末と同様かそれ以上の混雑を見せる場所もあり、明暗が分かれた。

 グーグルはスマホ利用者などの位置情報から、訪問者の多いさまざまな施設の曜日と時間帯別の混雑状況を割り出している。7日と8日正午ごろの訪問者データによると、国営ひたち海浜公園、牛久大仏、袋田の滝、県自然博物館など普段なら子連れの家族やカップルでにぎわいそうな施設の混雑状況は過去数週間に比べ、半分かそれ以下だった。

この記事は有料記事です。

残り848文字(全文1183文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集