特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

旅行者「14日待機は難しい」 成田・関空で入国者に要請 中韓からの入国制限始まる

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
入国制限が強化される中、韓国からの便で到着した人たちに質問票の記入や2週間の待機要請について説明をする検疫官ら=成田空港で2020年3月9日午前8時19分、手塚耕一郎撮影
入国制限が強化される中、韓国からの便で到着した人たちに質問票の記入や2週間の待機要請について説明をする検疫官ら=成田空港で2020年3月9日午前8時19分、手塚耕一郎撮影

 新型コロナウイルスの感染拡大防止の水際対策を強化するため、中国と韓国からの入国者に自宅やホテルで14日間待機するよう求める措置が9日に始まった。

 成田空港には9日午前8時過ぎ、入国制限が強化されてから最初のソウルからの便が到着した。降り立った旅客8人は、体調や感染者との接触歴、連絡先などについて記入する質問票と健康カードを提出。検疫官から発熱やせきなど症状の有無を確認され、症状がない人は14日間の待機と公共交通機関の利用自粛を要請された。

 東京都在住で米国籍のアパレル業の男性(25)は「仕事で韓国を訪れていた。(空港まで)友人に迎えに来てもらい、自宅で過ごす」と話した。韓国を旅行した後、日本を訪れた20代のフランス人女性は「(14日間の待機は)仕方ないけれど、難しい」と戸惑っていた。

この記事は有料記事です。

残り600文字(全文947文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集