メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

茨城県警の巡査部長逮捕 未成年にみだらな行為の疑い 千葉県警

千葉県警本部=信田真由美撮影

[PR]

 千葉県警は、18歳未満の少女にみだらな行為をしたとして、茨城県警捜査2課巡査部長、近藤克則容疑者(42)=水戸市元吉田町=を千葉県青少年健全育成条例違反容疑で逮捕し、9日に送検した。

 逮捕容疑は2019年11月16日、千葉県内のホテルで同県内に住む中学3年の少女にみだらな行為をしたとしている。県警は認否を明らかにしていない。

 千葉県警によると、同12月に少女と母親が県警に相談して発覚した。近藤容疑者と少女は複数回会っていたという。【加藤昌平】

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 感染者の確認ない鳥取・島根 外出自粛の都市部から観光客も 新型コロナ

  2. 専門家、新型コロナ「第2波」懸念 「中国と比べものにならない感染者が日本に」

  3. ファクトチェック 新型コロナ「五輪延期後に検査急増」は本当か 「感染隠蔽」説を検証すると…

  4. 特集ワイド コロナショック マスク買い占めは迷惑行為 「どうしても欲しくて」長い行列…

  5. リセット・東京2020 飲食店、相次ぐ「コロナ倒産」 東京オリンピック延期、北海道経済に追い打ち

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです