メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

あした元気になあれ

「平熱」でいたい=小国綾子

ツイッターでは、欠品を理由に客に怒鳴りつけられた薬局店員のつぶやきも…(写真はイメージです)=ゲッティ

 先日、コラムニスト、天野祐吉さん=2013年死去、享年80=の妻伊佐子さん(55)からショッキングな話を聞かされた。薬局の待合室で薬の処方を待っていて、持病の発作が出た。マスクをつけ、息を荒くし、発作が治まるのを待っていた時のこと。

 「おまえ、コロナだろ。出ていけ!」。待合室にいた年配の男性から怒鳴りつけられた。あまりのけんまくに薬局を追い出され、道路にうずくまり、薬を待った。薬局のスタッフが外にいる伊佐子さんに薬を渡そうとすると、その男性はさらに「ドアを開けるな。コロナがうつる。コロナは家から出てくんな。迷惑だ!」。

 結局、薬局スタッフに「薬は郵送します」と言われたという。薬剤師は処方箋を見て、発作が持病のためだと分かっていたはずなのに。伊佐子さんは悔しくて泣きながら帰ったという。

この記事は有料記事です。

残り594文字(全文941文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 1本20万円超の水を勝手に注文、支払い巡り女性を脅した容疑でホスト逮捕

  2. JRA栗東トレセンで厩舎3棟燃える 馬4頭取り残され、3人病院搬送 滋賀

  3. 愛知で新たに88人感染 名古屋市は50人

  4. 俳優の渡哲也さん死去 78歳 ドラマ「西部警察」 「くちなしの花」ヒット 石原プロ前社長

  5. 沖縄知事 国にコロナ水際対策強化要望 航空便搭乗前にPCR検査求める

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです