メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

スキー W杯 ノルディック・ジャンプ女子個人第15戦  高梨V、100度目表彰台

W杯で優勝し、通算100度目の表彰台に上る高梨沙羅(中央)=ロイター

 ノルディックスキーのワールドカップ(W杯)ジャンプは9日、リレハンメルで行われ、女子の個人第15戦(ヒルサイズ=HS140メートル)で高梨沙羅(クラレ)が今季初優勝し、歴代最多の優勝回数を57に伸ばした。1回目に120・5メートルでトップに立ち、2回目も127・5メートルを飛んで合計296・9点として逃げ切った。W杯の表彰台はジャンプ女子で初の通算100度となった。【リレハンメル共同】

この記事は有料記事です。

残り372文字(全文567文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 元徴用工訴訟、日本資産の現金化は「望ましくない」  韓国大統領

  2. 「菅語」を考える 緊急事態なのに「あいさつ」 響かない首相会見 青木理さんが考えたメディアの責任

  3. 山口・宇部の病院で70人のクラスター 入院患者と職員

  4. お年玉付き年賀はがきの当選番号決まる 賞品引き換えは7月20日まで

  5. 「30%を切ったら危険水域」 菅内閣の支持率大幅低下に政府・与党危機感

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです