メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

西川ヘレンのこれ食べてみて

簡単チャウダー セリとささみのゴマポン酢 ぬくもりも春も感じて

簡単チャウダーに牛乳を加える西川ヘレンさん=大阪市北区で2020年2月21日、大西達也撮影

 まだまだ、あったかいものが恋しい季節。今回は、野菜とホタテがたっぷりの具だくさんのスープ、簡単チャウダーを西川ヘレンさんに教えてもらいましょう。

 チャウダーとは、もともとはフランス語で大鍋のこと。アサリの入ったクラムチャウダーがポピュラーですね。

 お手軽にできる簡単チャウダーの具は、タマネギ、ニンジン、ジャガイモとホタテの缶詰。野菜は、大きさをそろえてサイコロ状に切っておきます。

 バターでタマネギとニンジンを炒め、水にさらしたジャガイモとすりおろしたニンニクを加えます。ここがポイント。「必ず、ニンニクはすってください。コクが全然違いますから」。ジャガイモを後から入れるのは、形が崩れるのを防ぐためです。

この記事は有料記事です。

残り1146文字(全文1451文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 愛子さま、19歳に 今春に大学進学 オンライン授業、課題などで忙しく

  2. ながら運転厳罰化1年 「スマホ触らないで」 名神の追突死亡事故、遺族訴え

  3. コロナで変わる世界 <移民編 インタビュー③>広瀬弘忠さん 感染を外国人のせいにする行政「ヘイト」は問題

  4. 愛子さまが学習院大に初登校 新入生向けガイダンスに出席

  5. GoToトラベル利用のバス旅行で10人がコロナ感染 福岡

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです