メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

西川ヘレンのこれ食べてみて

簡単チャウダー セリとささみのゴマポン酢 ぬくもりも春も感じて

簡単チャウダーに牛乳を加える西川ヘレンさん=大阪市北区で2020年2月21日、大西達也撮影

 まだまだ、あったかいものが恋しい季節。今回は、野菜とホタテがたっぷりの具だくさんのスープ、簡単チャウダーを西川ヘレンさんに教えてもらいましょう。

 チャウダーとは、もともとはフランス語で大鍋のこと。アサリの入ったクラムチャウダーがポピュラーですね。

 お手軽にできる簡単チャウダーの具は、タマネギ、ニンジン、ジャガイモとホタテの缶詰。野菜は、大きさをそろえてサイコロ状に切っておきます。

 バターでタマネギとニンジンを炒め、水にさらしたジャガイモとすりおろしたニンニクを加えます。ここがポイント。「必ず、ニンニクはすってください。コクが全然違いますから」。ジャガイモを後から入れるのは、形が崩れるのを防ぐためです。

この記事は有料記事です。

残り1146文字(全文1451文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 感染者の確認ない鳥取・島根 外出自粛の都市部から観光客も 新型コロナ

  2. 専門家、新型コロナ「第2波」懸念 「中国と比べものにならない感染者が日本に」

  3. ファクトチェック 新型コロナ「五輪延期後に検査急増」は本当か 「感染隠蔽」説を検証すると…

  4. 特集ワイド コロナショック マスク買い占めは迷惑行為 「どうしても欲しくて」長い行列…

  5. リセット・東京2020 飲食店、相次ぐ「コロナ倒産」 東京オリンピック延期、北海道経済に追い打ち

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです