メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

糸魚川・寺地遺跡、出土の木片 縄文晩期、丸木舟の一部 全長6メートル超か 使用の痕跡も /新潟

糸魚川市内の寺地遺跡から出土した縄文丸木舟の一部=新潟県糸魚川市で

 糸魚川市の国の史跡、寺地遺跡から出土した木片が、縄文時代のスギの丸太をくりぬいた丸木舟の一部だったことが分かった。縄文の丸木舟は国内の92遺跡から172点が出土しているが、県内では新発田市の青田遺跡に次いで2例目。市は、縄文時代の丸木舟づくりの技術を知る上で重要な発見としている。

 市文化振興課によると、木片は長さ90・2センチ、幅約38センチ、厚さ10・2センチ。2013年の市の発掘調査で見つかり、保存処理された。縄文時代晩期の約3000年前のものと推定している。

 出土当時は、丸太を半分に割り、円形に建てた「環状木柱列」の一部と考えられた。県が寺地遺跡の出土品の展示を企画したことを機に、市は19年10月から県埋蔵文化財調査事業団の専門家らに再調査を依頼。曲線と年輪の状況から、木片は船の底面の一部で、使用された痕跡も見つかったことから丸木舟と断定した。

この記事は有料記事です。

残り348文字(全文729文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 優香、志村けんさん追悼 コント番組で長年共演「とてもとても悲しいです」[コメント全文]

  2. たばこを吸っていると新型コロナで重症化しやすいのは本当か 専門家が警告する

  3. 国内感染、新たに71人 新型コロナ、富山で初確認 志村けんさんら4人死亡

  4. 日本人133人がペルー出国 菅氏、チャーター利用認めた台湾に「深い謝意」

  5. ORICON NEWS 加藤茶、仲本工事、高木ブー、志村けんさん追悼「非常に悔しいです」「早すぎるよ」[コメント全文]

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです