新型コロナ 病院で職員の子預かり 看護師常駐、手洗い指導も 長野 /長野

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
ビーズ遊びなどを楽しむ子どもたち=長野市若里5の長野赤十字病院で
ビーズ遊びなどを楽しむ子どもたち=長野市若里5の長野赤十字病院で

 長野赤十字病院(長野市若里5)は、新型コロナウイルスの感染拡大を受けた一斉休校に伴い、臨時で職員の子どもの預かりを始めた。6日には小学1~6年の12人が集まり、勉強やビーズ遊びをしていた。職員らは「対応が迅速で助かった」と感謝している。

 病院敷地内にある、職員がクラブ活動などに使っている厚生棟を利用した。自由時間に遊べるようなボードゲームなどのおもちゃ…

この記事は有料記事です。

残り267文字(全文445文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集