連載

ココクール・マザーレイク・セレクション

毎日新聞デジタルの「ココクール・マザーレイク・セレクション」ページです。最新のニュース、記事をまとめています。

連載一覧

ココクール・マザーレイク・セレクション

湖国で紡がれる物語/57  蒲生野会 プリズム「Eclairer」  /滋賀

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

夢と希望、障害者照らす 口コミで評判のお店

 JR能登川駅近くにある菓子店Eclairer(エクレレ)。メイン商品はエクレアで定番10種、スペシャル(季節もの)3、4種のほか、マフィンやパイ、焼き菓子をそれぞれ数種類ずつ製造販売しています。主材料となる小麦は県産にこだわり、スペシャルに使う果物などの一部は旬の県内産を使用し、地元とのつながりから生まれたお菓子です。

 しっかり焼かれたシューのできたてはサクッと、時間がたつとクリームとなじんでふんわり柔らかくなっていきます。平日の午前でもお店前には行列ができ、本日中お召し上がりにもかかわらず、事前予約だけでも1日500~600本が売れる人気ぶり。エクレレはこれといった宣伝もせず評判はすべて口コミ。知る人ぞ知るお店です。

 同店の母体の社会福祉法人蒲生野会は働きたい障害者が作業や、自立のための職業訓練などを行いながら一般就労を目指しています。その中にはエクレレで働くことを目標とする人やパティシェを目指す人もいて、そんな人たちの夢と希望と地域をEclairer(照らす)存在なのです。<文・写真は県商工政策課>


メモ

エクレア(1個)248円~

エクレア(スペシャル1個)432円~

丁字ぱふ1袋(4枚)226円

丁字麩メレンゲ(1袋)146~178円(税込み)

社会福祉法人蒲生野会プリズム

東近江市垣見町754

0748・43・6225


 滋賀の魅力を集めた「ココクール」の詳細については、公式ウェブサイトや公式Facebookに掲載しております。「ココクール 滋賀」でぜひご検索ください。

あわせて読みたい

注目の特集