メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

国策の町

玄海原発との半世紀 大震災1年の日、2枚の写真 /佐賀

 2枚の写真がある。2011年の東日本大震災から1年となる12年3月11日、九州電力玄海原発が立地する玄海町で撮影された。

 1枚目にはスーツ姿の男性18人が前後2列に並ぶ。10人並んだ後列の右から4人目には当時の玄海町長、岸本英雄(66)が笑顔を見せる。後方の横断幕には「平成24年3月 11日会 第500回記念大会」と書かれている。写真は岸本を父親の代から応援する町の有力者が毎月集う「11日会」が、500回目を迎えたことを記念する大会の様子だった。

 写真は参加者のうちの一人から入手した。複数の出席者によると、記念大会は町民会館で午後3時半~同5時まで開かれたという。同じ日の午前中には元住職、仲秋喜道(90)らが参加した原発反対集会があった。対照的に、講演会などのあった記念大会では「明るい未来への道筋 原発興国論!」と題する資料が配られ、町の商工会や漁業、旅館関係者らが集まった。

この記事は有料記事です。

残り475文字(全文869文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS [東京ドラマアウォード]グランプリに『いだてん~東京オリムピック噺~』 主演賞には生田斗真&黒木華

  2. 体操・内村が新型コロナ感染

  3. 「限界だった」たった1人の介護の果て なぜ22歳の孫は祖母を手にかけたのか

  4. ORICON NEWS フジ『アウト×デラックス』今夜放送分は「これから収録」 伊藤健太郎容疑者の出演回差替えで緊急対応

  5. 伊藤健太郎容疑者、目撃者に説得され事故現場に戻る 所属事務所は「おわび」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです