特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

新型コロナ 集団感染防ぐには 2方向の窓、同時開放/距離1~2メートルを確保/近くで会話、マスクを

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 新型コロナウイルス感染症の政府専門家会議は9日、感染拡大の要因となっているクラスター(集団)を発生させないために日常生活で気をつけるべき点をまとめた。

 これまでの感染事例でクラスターの発生が疑われるのは、屋形船やスポーツジム、ライブハウス、展示商談会、懇親会などだ。これらの場所に共通するのは、(1)換気の悪い密閉空間だった(2)人が密集していた(3)近距離での会話や発声が行われた――点で、日常生活でもこうした条件が重なる場面がある。

 例えば、満員電車では、(1)と(2)の条件は満たすが、(3)はケースによる。野外スポーツも通常、全ての条件は満たさないが、着替えやミーティングでは全ての条件が重なる可能性があるという。専門家会議は「三つの条件ができるだけ同時に重ならないようにすることが対策となる」としている。

この記事は有料記事です。

残り372文字(全文730文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集