新型コロナ プロ野球、開幕延期 選手ら「仕方ない」 「いつ開幕、早く」

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
阪神タイガースの日本一早いマジック点灯で知られる商店街。開幕の延期で点灯式は未定=兵庫県尼崎市で2020年3月9日、平川義之撮影
阪神タイガースの日本一早いマジック点灯で知られる商店街。開幕の延期で点灯式は未定=兵庫県尼崎市で2020年3月9日、平川義之撮影

 目標に掲げた「4月中の開幕」へ向け、模索の道は続く。新型コロナウイルスの感染拡大で日本中が揺れる中、3月20日に開幕予定だった公式戦の延期を9日に決めた日本野球機構(NPB)とプロ野球12球団。現在行われているオープン戦は無観客開催を選択したが、公式戦については、NPB、12球団ともに各チーム143試合の通常開催を目指す方針で一致。東京五輪開催に伴う変則日程が大きなネックとなり、その見直し議論が今後の鍵となる。

 NPBとJリーグが設置した「新型コロナウイルス対策連絡会議」(座長=賀来満夫・東北医科薬科大特任教授)の専門家チームから9日、プロ野球の開幕やJリーグのリーグ戦再開について「延期が望ましい」と助言されたことを受けて決めた。

この記事は有料記事です。

残り783文字(全文1104文字)

あわせて読みたい

注目の特集