残薬問題に立ち向かう「薬剤戦師オーガマン」 決めぜりふは「薬飲んで、寝ろ」

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
オーガバスターに錠剤をセットするオーガマン=ユーチューブより
オーガバスターに錠剤をセットするオーガマン=ユーチューブより

 症状が改善したからもう薬飲まなくていいか――。そう思って処方薬を飲み残したことがないだろうか。ある推計によれば、飲み残しや飲み忘れで廃棄される処方薬は年間約475億円分にも上るとされるから驚きだ。この残薬問題に立ち上がった薬局発のヒーローがいる。決めぜりふは「薬飲んで、寝ろ」。どんな悪に立ち向かい、何を救うのか。ヒーローの生みの親を突撃した。

 ヒーローの名は「薬剤戦師オーガマン」。福岡市に本社を置く調剤、ドラッグストアチェーンの大賀薬局から2019年夏に誕生した。同年9月に動画投稿サイト、ユーチューブに公開したプロモーション動画は10万回以上再生されている。

この記事は有料記事です。

残り1669文字(全文1952文字)

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集