メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ザッピング

放送の価値、再発見する機会に

 新型コロナウイルス感染対策で小中高校などが一斉休校となったため、小学生の娘2人は近所の公園などに行く以外、一日の大半を自宅で過ごしている。テレビを見る時間が増え、共働きの我が家にとって、娘たちの相手をしてくれるテレビの存在は大きい。テレビ局側も、在宅で過ごす子ども向けに、番組の特別編成などを始めた。NHKは、Eテレを中心に学習支援番組の放送を休校期間中も継続し、子ども番組を…

この記事は有料記事です。

残り284文字(全文473文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ブルーインパルス飛行「プロセスはどうでもいい」 経緯明かさぬ河野防衛相に疑問の声

  2. 「花火を見て元気になって」 新型コロナ終息願い、各地で“サプライズ”打ち上げ

  3. ブルーインパルス都心飛行「私が指示」 河野防衛相がブログで明かす

  4. 「ウイルスある程度まん延」専門家が読む北九州の現状 他都市も再燃警戒

  5. 北九州市、無症状の濃厚接触者にもPCR検査 感染確認急増に影響か

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです