メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ニュース&トピックス

いずみホール、2020年度ラインアップ 開館30周年に花 来月記念公演

 開館30周年を迎えるいずみホール(大阪市中央区)が2020年度公演のラインアップを発表した。4月1日付で名称を「住友生命いずみホール」に改め、新たな一歩を踏み出す。

 30周年記念コンサート「to the NEXT!」は4月25日午後3時開演。結成20年となるホール専属楽団、いずみシンフォニエッタ大阪の他、ホールゆかりのソリストが30周年に花を添える。オルガンの冨田一樹はJ・S・バッハ「G線上のアリア」「トッカータとフーガ」を披露し、ピアニストの田部京子はベートーベンのピアノ協奏曲第5番「皇帝」(川島素晴編)で楽団と協演。他に、西村朗の「ベートーベンの8つの交響曲による小交響曲」、モーツァルトの交響曲第41番「ジュピ…

この記事は有料記事です。

残り468文字(全文780文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 愛知県警でクラスター発生 警察官や親族など計21人感染

  2. 児童手当受給世帯、子供1人につき1万円支給へ 政府コロナ緊急経済対策

  3. 医療従事者153人の感染判明 院内感染も発生 医療崩壊の懸念 新型コロナ

  4. 横浜の「コロナファイター」卵 研修医2人感染 3月下旬に連日同期会やカラオケ

  5. 各国で計画進むBCGの臨床試験 感染予防へ高まる期待 「命の危険」懸念も

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです