メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

1週間で9億枚が消え、動いた「マスクチーム」 情報収集で3省タッグ

菅義偉官房長官=川田雅浩撮影

 新型コロナウイルスの感染拡大の影響を受け、1カ月半以上も品薄が続くマスク。政府の要請に応じてマスクが増産されるなど品薄解消に向けた努力は続いているが、ドラッグストアなどの店頭だけでなく、必要度が高い医療機関や高齢者施設でも不足は続いている。そうした中、10日に突如、政府の「マスクチーム」の存在が明かされた。チーム結成に至った政府内の事情とは――。

 10日午後に開かれた参院内閣委員会。立憲民主党の岸真紀子氏が質問に立っていた。介護施設のスタッフが「通常なら利用者1人ごとにマスクを取り換えるのに、1日1枚、ひどい場合には1週間1枚しか配布されていない」などと窮状を紹介し、「労働者が安心して介護できるように、政府としての決意を」と答弁を求めた。

 政府の新型コロナウイルス感染症対策本部(本部長・安倍晋三首相)の副本部長を兼ねる菅義偉官房長官は「しっかり対応していきたい」と答弁すると「実は……

この記事は有料記事です。

残り1443文字(全文1840文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 米雇用改善 トランプ氏、死亡した黒人男性にとって「素晴らしい日」と発言 非難噴出

  2. 都知事選に出るワケ 熊本知事から「タイムリミット」示された副知事の決断

  3. 家計支えるのに給付金の対象外…困窮する定時制の高校生 「1日1食の日も」

  4. 時の在りか 小池都知事再選を危ぶむ=伊藤智永

  5. 最も評価する政治家は大阪・吉村知事 2位東京・小池氏 発信好感 毎日新聞世論調査

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです