メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

自転車店従業員殺害から1週間 福岡県警、ドライブレコーダー提供呼びかけ

従業員が殺害された自転車販売店には事件後、次々と花束などが手向けられている=福岡市博多区で2020年3月10日、一宮俊介撮影

 福岡市博多区の自転車販売店で従業員の小森寛子さん(42)が殺害された事件で、県警は犯人の足取りなどをつかむため4日に店舗前を通行した人らにドライブレコーダーや情報の提供を呼びかけている。事件は11日で発生から1週間。現場は売上金などが物色された跡がなく、県警は金品目的の犯行の可能性は低いとみて店の利用客や交友関係などを中心にトラブルがなかったか慎重に調べている。

 鑑識作業が終わり、シャッターが下ろされた自転車店には次々と花束が手向けられている。近くで旅館を営む女性(71)は「人当たりが良く、恨まれるような人ではなかった。花が置かれているのを見ても分かる。事件があってからなんだか落ち着かず、今は手を合わせることしかできない。(犯人を)早く見つけてほしい」と早期解決を願った。

この記事は有料記事です。

残り294文字(全文635文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 『天才!志村どうぶつ園』16年の歴史に幕 10月から相葉雅紀MCの新番組

  2. 「本能寺の変 原因説総選挙」 50説から選ばれたトップは、やはり…

  3. 光秀の先祖? 「明智」姓が記された鎌倉時代の古文書発見 岐阜・多治見

  4. 二階氏サイド、自民の「習主席来日中止」決議案に猛反発 「待った」の可能性も

  5. 首相官邸ネット発信「中の人」は電通マン 前任者も 政権のSNS戦略と深いかかわり

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです