特集

東日本大震災

2011年3月11日に発生した東日本大震災。復興の様子や課題、人々の移ろいを取り上げます。

特集一覧

福島第1原発「廃炉後更地」は「あまりに非現実的」 更田規制委委員長

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
新型コロナウイルスの感染対策のため、モニターで原子力規制委員会委員長の訓示を聞く原子力規制庁職員=東京都港区の同庁で2020年3月11日午後2時11分、荒木涼子撮影
新型コロナウイルスの感染対策のため、モニターで原子力規制委員会委員長の訓示を聞く原子力規制庁職員=東京都港区の同庁で2020年3月11日午後2時11分、荒木涼子撮影

 原子力規制委員会の更田(ふけた)豊志委員長は11日、東京電力福島第1原発事故から9年を迎え、事務局の原子力規制庁職員に訓示を述べた。例年は約300人を会議室に集めて話すが、今年は新型コロナウイルスの感染防止対策のため、インターネットの動画中継で「(廃炉など)作業の困難さは一層高まっている。十分な監視を続けていく必要がある」と呼びかけた。

 2月に政府の有識者小委員会が汚染処理水の放射性物質の濃さを国の基準値以下にして、海または大気への放出を「現実的な選択肢」とする報告書をまとめたことに関しては「風評被害を小さくするために規制委、規制庁も努力を尽くす」と語った。

この記事は有料記事です。

残り351文字(全文634文字)

【東日本大震災】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集