特集

東京オリンピック

東京オリンピックに関する特集ページです。

特集一覧

Field of View

女子マラソン・一山の価値を際立たせる「翌日わかった日本新」

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
名古屋ウィメンズマラソンを女子単独レースの日本新記録となる2時間20分29秒で制し、東京オリンピック代表に決まった一山麻緒=名古屋市東区のナゴヤドームで2020年3月8日、兵藤公治撮影
名古屋ウィメンズマラソンを女子単独レースの日本新記録となる2時間20分29秒で制し、東京オリンピック代表に決まった一山麻緒=名古屋市東区のナゴヤドームで2020年3月8日、兵藤公治撮影

 名古屋ウィメンズマラソン翌日の3月9日、日本陸上競技連盟から一通の発表文が送られてきた。名古屋で優勝し東京オリンピック代表に決まった一山麻緒(ワコール)の2時間20分29秒は、実は日本新記録でした、というものだった。

 女子マラソンの日本記録は、野口みずきが2005年のベルリン・マラソンで出した2時間19分12秒。今回の一山の記録は、私も含めて報道各社が「日本歴代4位」「国内マラソンでの日本最高」などと書いた。なのに日本新記録とは――?

この記事は有料記事です。

残り1036文字(全文1256文字)

【東京オリンピック】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集