メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

バスケットBリーグは131試合を無観客で開催 4月1日までの1部と2部

【A東京-千葉】2連覇を果たし、トロフィーを掲げて喜ぶA東京の選手たち=横浜アリーナで2019年5月11日、小川昌宏撮影

 バスケットボール男子Bリーグは11日、新型コロナウイルス感染拡大の影響で中断しているリーグ戦について、14日から4月1日までの1部(B1)と2部(B2)の計131試合を無観客で実施すると決めた。11日、東京都内で記者会見した大河正明チェアマンは「選手、スタッフ、家族も含めた安全管理を徹底することで無観客で可能だと判断した」と説明した。

 対象試合は、B1が72試合で、B2が59試合。政府による大規模イベントの自粛延長を受けて通常開催を断念し、無観客か、中止の2択から結論を出した。

この記事は有料記事です。

残り186文字(全文428文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ゾウの死骸に大量のプラごみ タイ当局解剖、消化器官に詰まり出血か

  2. 小池氏「むしろ国の問題」 感染再拡大、菅長官の東京問題発言に不快感

  3. 脱走17日目、サーバルキャットを捕獲 飼育の家から約1キロ 静岡

  4. 姫路の24歳女性刺殺 容疑で36歳知人男性逮捕 生前に暴力、警察に相談

  5. 特集ワイド 新型コロナ、都内感染再拡大の危機 今が踏ん張りどころ 東京都医師会・尾崎治夫会長

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです