我が心のみさき公園、最後に一目 新型コロナ、閉園前に休業 再開願うファン、SNSに写真

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
3月末で閉園になる遊園地「みさき公園」=大阪府岬町で2020年2月14日、本社ヘリから幾島健太郎撮影
3月末で閉園になる遊園地「みさき公園」=大阪府岬町で2020年2月14日、本社ヘリから幾島健太郎撮影

 身近な遊園地としてファミリーやカップルに親しまれた大阪府岬町の「みさき公園」が3月末、63年の歴史に幕を閉じる。最終日まで多くの人に訪れてもらおうと、園はさまざまなイベントを企画していたが、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で18日まで休園を余儀なくされている。19日以降の営業も不透明で、ファンらは、SNSに思い出の写真を投稿して土壇場の再開を願っている。【宮川佐知子】

 みさき公園は1957年4月、南海電鉄(大阪市)が開業した。観覧車や日本で2番目に古いジェットコースターなどの大型遊具のほか、キリンの繁殖実績で知られた動物園、イルカショーの施設などが人気を集めた。ピークの89年度には約72万人が訪れたが、近年の来場者は約半数まで減っていた。

この記事は有料記事です。

残り916文字(全文1241文字)

あわせて読みたい

注目の特集