メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

古川提灯「途絶えさせない」 職人が飛驒市役所訪問 /岐阜

都竹淳也市長(左)に開業を報告する野中早織さん(右)と指導者の数川寛子さん=岐阜県飛驒市役所で

 飛驒市古川町で毎年4月19、20日にある「古川祭」に欠かせない古川提灯(ちょうちん)を作る職人が9日、飛驒市役所を訪問した。訪れた野中早織さんは、4月から開業予定で「まだまだ覚えることは多いが、技術を途絶えさせることなく、精いっぱいやっていきたい」と抱負を語った。

 気多若宮神社の例祭「古川祭」は、国指定重要無形民俗文化財に指定されている。祭りで使われる古川提灯は、…

この記事は有料記事です。

残り278文字(全文462文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「心が騒ぐような情報からは距離を」 相次ぐ著名人の自殺報道、専門家が助言

  2. 長さ2mのバトン、掛け声は紙で、競技はテレビ中継…コロナ下の運動会

  3. 女優の竹内結子さん、都内の自宅で死亡 40歳

  4. 東洋紡工場で火災 爆発音後に煙、2人死亡 愛知・犬山

  5. 杉田水脈氏 性暴力被害者巡り「女性はいくらでもうそ」 問題発言繰り返す背景とは

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです