特集

第103回全国高校野球選手権

第103回全国高校野球選手権大会(8月10~29日)の特集サイトです。

特集一覧

センバツ中止 明徳義塾・馬淵監督「残念」 鈴木主将「また頑張る」 /高知

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 第92回選抜高校野球大会の中止が決まった。出場予定だった明徳義塾にも夕方に伝えられた。新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、馬淵史郎監督(64)と鈴木大照主将(2年)が代表1社による取材に応じた。

 馬淵監督は決定について「残念の一言。選手には甲子園の土を踏ませてあげたかった。人生にはいろんなことがある。これを糧にして将来につなげてもらいたい」。選手には「事情が事情なだけに仕方がない。気持ちを切り替えて夏に出られるようにしよう」と伝えたという。「開催した場合でも、万が一、選手が発症したときにどうするんだと心配はしていた」と漏らした。

 選手はつらそうだったといい、「明日から夏に向かってと言ってもつらいでしょ。区切りとして気持ちを切り替える意味でも期間をおいて、それから夏に備えたい」と話した。

 鈴木主将は「仕方がないと思った。不安はあったが、自分たちで話しあって、大会があると信じて頑張ってきた」。他競技の大会中止が相次ぐ中、「チームがバラバラにならないように、もう一回みんなで頑張ろうと声をかけてきた」と話し、「夏の大会で甲子園に行けるチャンスはある。もう一回頑張っていきたい」と意気込んだ。

あわせて読みたい