メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

メディア時評

コンビニに対策はなかったのか=周佐喜和・横浜国立大教授

 毎日新聞朝刊経済面に2月5、6、8日の3回にわたって連載された「限界 コンビニの今」を興味深く読んだ。コンビニ加盟店のオーナーと本部側の双方を丹念に取材した記事からは、コンビニの現場の切迫感がひしひしと伝わってきた。そこからは、従来の24時間営業の持続が危ぶまれ、拡大路線にブレーキがかかろうとしているコンビニの姿が鮮やかに浮かび上がる。

 こうした問題点は、昨年あたりからよく指摘されるようになり、本連載もそれを的確に踏まえたものだと思う。しかし、考えてみると、こうしたコンビニの抱える問題点は、昨今になって、急に生じたものとは言い切れないのではないだろうか。

この記事は有料記事です。

残り520文字(全文801文字)

コメント

投稿について

読者の皆さんと議論を深める記事です。たくさんの自由で率直なご意見をお待ちしています。

※ 投稿は利用規約に同意したものとみなします。

利用規約

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 中古車販売好調 地方移住も追い風 「密」避けた交通手段 長野

  2. ジスカールデスタン元仏大統領死去 94歳 新型コロナで サミット発足に注力

  3. 追い込まれたトランプ大統領 選挙不正訴え大演説 自身のFBに掲載

  4. 福岡市中心部の天神にサル出没 警察官や見物客らで一時騒然

  5. ドコモ新料金プラン、20ギガバイトで月2980円 5分以内の国内通話も無料

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです