メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

メディア時評

コンビニに対策はなかったのか=周佐喜和・横浜国立大教授

 毎日新聞朝刊経済面に2月5、6、8日の3回にわたって連載された「限界 コンビニの今」を興味深く読んだ。コンビニ加盟店のオーナーと本部側の双方を丹念に取材した記事からは、コンビニの現場の切迫感がひしひしと伝わってきた。そこからは、従来の24時間営業の持続が危ぶまれ、拡大路線にブレーキがかかろうとしているコンビニの姿が鮮やかに浮かび上がる。

 こうした問題点は、昨年あたりからよく指摘されるようになり、本連載もそれを的確に踏まえたものだと思う。しかし、考えてみると、こうしたコンビニの抱える問題点は、昨今になって、急に生じたものとは言い切れないのではないだろうか。

この記事は有料記事です。

残り520文字(全文801文字)

コメント

投稿について

読者の皆さんと議論を深める記事です。たくさんの自由で率直なご意見をお待ちしています。

※ 投稿は利用規約に同意したものとみなします。

利用規約

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 囲碁は「国技」、日本棋院が定款変更 「伝統文化」内外に発信狙う

  2. 「口先だけの謝罪」足立区議へ残る批判 自民は幕引き図る LGBT差別的発言

  3. ORICON NEWS 『きかんしゃトーマス』日本から来た新キャラ“ケンジ”登場 劇場版新作、21年春公開

  4. 米司法省、グーグルを独禁法違反で提訴 米メディア報道 MS以来20年ぶり大型訴訟

  5. ORICON NEWS 『鬼滅の刃』もはや“日本経済の柱”と話題 映画は歴代1位発進、東宝株価が高値更新…企業コラボも恩恵続々

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです