特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

中国・新型コロナ 「市民に感謝」習氏低姿勢 党宣伝工作失敗、世論の不満募り

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
中国指導部の感染対策を礼賛する本「大国戦“疫”」。ネット上で批判が高まると、書店に出回らない「幻の本」になった=中国中央テレビのニュース番組より
中国指導部の感染対策を礼賛する本「大国戦“疫”」。ネット上で批判が高まると、書店に出回らない「幻の本」になった=中国中央テレビのニュース番組より

 新型コロナウイルスの感染拡大を巡る中国共産党の宣伝工作が空回りしている。感染ペースの抑制を受け、習近平国家主席や党の業績と誇示するが、3000人を超える犠牲者を出しながら、終息前に自画自賛する当局の姿勢が反発を呼んでいる。習氏は10日、感染発生後に初めて湖北省武漢市を視察し、「党や人民は武漢の人民に感謝している」とあえて腰を低くして、不満の解消を図った。

 「武漢の名は、英雄として歴史に再び記される」。党機関紙「人民日報」は11日、習氏が視察中に述べた言葉を1面の見出しに使った。習氏は10日、武漢市内の医療従事者やボランティアを慰問した際、市民への「感謝」を繰り返した。現地幹部に「民衆は長期間、隔離されている。不満を吐き出す人もいるが、寛容でなければならない」とまで述べた。

この記事は有料記事です。

残り651文字(全文992文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集