新型コロナ 湖北省、休業規制一部解除 ホンダ、従業員出勤開始

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 新型コロナウイルスの感染拡大が深刻化していた武漢を抱える中国湖北省政府は11日、企業の休業措置を一部解除したと発表した。北京など他の主要都市では2月10日に解除されており、中国の企業活動の復旧が進んでいる。ただ、人手不足などから工場の稼働率はなかなか上がらず、1~3月期の中国経済がマイナス成長に陥る可能性も出てきた。【赤間清広(北京)、小坂剛志】

この記事は有料記事です。

残り1048文字(全文1223文字)

あわせて読みたい

注目の特集