メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

菅氏「法務行政、しっかり答弁」森法相の適格性は問題視せず 官房長官会見詳報

菅義偉官房長官=川田雅浩撮影

 新型コロナウイルス感染症や森雅子法相の答弁撤回を巡って、12日午前の菅義偉官房長官の記者会見で質疑があった。菅氏は、世界保健機関(WHO)が新型コロナウイルスの感染が世界的な大流行「パンデミック」に該当するとの見解を示したことに関連し、「国内の対応はあらゆる手立てを講じてきた。現時点で(新型インフルエンザ等対策特別措置法改正案に規定のある)緊急事態宣言を出すような状況ではない」と述べた。

 一方、「東日本大震災の時、検察官が市民より先に逃げた」などの国会答弁を撤回した森氏の法相としての適格性を問われると、「(森氏は)自ら撤回する趣旨の説明をされると同時に、法務行政に対して、国会の答弁ではしっかり答えてきていると思う」と擁護した。主なやりとりは以下の通り。【秋山信一】

この記事は有料記事です。

残り3458文字(全文3795文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 今度は煉獄さん? 鬼滅の刃の引用で「弱き人助ける覚悟」問われた首相 衆院予算委

  2. 「無給医」巡り日本医科大に労基署が是正勧告 他の病院に影響も

  3. 1年に1度しか見ちゃダメ? 幸運もたらす謎の毛玉「ケサランパサラン」

  4. 野党が問題視 菅首相の「一度決めたら絶対変えないかたくなさ」と「鈍さ」 予算委攻防

  5. 衆院広島3区自民候補はなぜ決まらないのか 二階氏がある「範囲」で聞く地元の意向

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです