NYダウ急落 一時2100ドル超 取引一時停止

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
ニューヨーク証券取引所=小倉孝保撮影
ニューヨーク証券取引所=小倉孝保撮影

 12日のニューヨーク株式市場は大幅続落し、ダウ工業株30種平均の下げ幅が前日終値比で一時2100ドルを超えた。株価の急落を受けて、市場の取引が一時停止された。新型コロナウイルスの感染拡大を受けてトランプ米大統領が欧州からの入国を制限すると表明するなど、世界経済の悪化懸念が急速に強まった。

 ニューヨーク市場は取引開始直後にダウ平均の下げ幅が一気に…

この記事は有料記事です。

残り263文字(全文437文字)

あわせて読みたい

ニュース特集