メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

NYダウ急落 一時2100ドル超 取引一時停止

ニューヨーク証券取引所=小倉孝保撮影

 12日のニューヨーク株式市場は大幅続落し、ダウ工業株30種平均の下げ幅が前日終値比で一時2100ドルを超えた。株価の急落を受けて、市場の取引が一時停止された。新型コロナウイルスの感染拡大を受けてトランプ米大統領が欧州からの入国を制限すると表明するなど、世界経済の悪化懸念が急速に強まった。

 ニューヨーク市場は取引開始直後にダウ平均の下げ幅が一気に…

この記事は有料記事です。

残り263文字(全文437文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「ウイルスある程度まん延」専門家が読む北九州の現状 他都市も再燃警戒

  2. 「警官に押さえ込まれけが」 渋谷署前で200人が抗議デモ クルド人訴えに共鳴

  3. 松尾貴史のちょっと違和感 早朝だけのゴミ収集 夜間にすると暮らしやすくなる

  4. 本との出会いで自分がちょっとずつ変わっていく 乃木坂46・高山一実さん

  5. 今夏の湘南、海水浴は難しそう 開場なしで「無秩序状態に」不安の声も

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです