メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

テドロス氏「今後数週間で感染国拡大の恐れ」 WHOパンデミック宣言 対策強化訴え

 世界保健機関(WHO)のテドロス事務局長は11日、ジュネーブで記者会見し、新型コロナウイルスの感染拡大について、世界的な大流行を意味する「パンデミック」の状態だと述べた。WHOがパンデミックの表現を使うのは2009年の新型インフルエンザ以来11年ぶり。各国に感染拡大阻止に向けた対策強化を訴えた。

 感染拡大が始まった中国では新たな感染者数が減少傾向にあるものの、中国国外では増加に歯止めがかからない。テドロス氏はこうした事態を重視し、「今後、数日か数週間で、死者や感染者のいる国の数がさらに増加する恐れがある」と警告。その上で、WH…

この記事は有料記事です。

残り401文字(全文668文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「アベノマスク」単価143円の記述 黒塗りし忘れか、開示要求で出した文書に

  2. ヤングケアラー~幼き介護 埼玉の高校生20人に1人が家族介護 大阪でも同傾向 半数超が中学以前から

  3. 安倍政権が残したもの 政治的下心のため経済政策を利用した“アホノミクス”の大罪 浜矩子氏が斬る「景気回復」

  4. 長さ2mのバトン、掛け声は紙で、競技はテレビ中継…コロナ下の運動会

  5. 「クラクションに腹が立った」 あおり運転の疑いで中学校教諭を書類送検 兵庫

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです