ドゥテルテ比大統領、マニラ首都圏で移動制限 新型コロナ感染拡大で

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
フィリピンのドゥテルテ大統領=滝川大貴撮影
フィリピンのドゥテルテ大統領=滝川大貴撮影

 新型コロナウイルスへの感染拡大を受け、フィリピンのドゥテルテ大統領は12日夜、マニラ首都圏への出入りを制限すると発表した。ドゥテルテ氏はマニラの「封鎖」について「みなさんを守るためだ」と理解を求めた。

 制限されるのは陸路や国内線、航路でのマニラへの出入りで、期間は15日~4月14日。また、感染経路…

この記事は有料記事です。

残り159文字(全文309文字)

あわせて読みたい

注目の特集