特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

孫正義さん「簡易PCR検査無償提供」はなぜトーンダウンしたのか

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
新型コロナウイルス検査をめぐる孫正義会長兼社長の一連のツイートの一部
新型コロナウイルス検査をめぐる孫正義会長兼社長の一連のツイートの一部

 ソフトバンクグループの孫正義会長兼社長が11日夕、新型コロナウイルスの感染拡大に関連して、自身のツイートで「簡易PCR検査の機会を無償提供したい。まずは100万人分」との内容を投稿したが、約2時間後には「評判悪いからやめようかなぁ」と急に後退してしまった。何があったのだろうか。【吉田卓矢/統合デジタル取材センター】

「医療崩壊を加速させる」などの批判相次ぐ

 孫氏が「久しぶりのツイートです。新型コロナウイルスの状況を心配しています」と新型コロナウイルスに関する投稿を始めたのは10日だった。2017年2月9日以来、約3年ぶりの投稿だった。そして翌11日昼に「行動を開始します」とツイートしてから立て続けに投稿があった。

 簡易PCR検査に関する投稿は11日夕のこと。「#コロナ検査有志」というハッシュタグをつけた「新型コロナウイルスに不安のある方々に、簡易PCR検査の機会を無償で提供したい。まずは100万人分。申込方法等、これから準備」という内容で、2万件以上リツイート(転載)され、4万件以上…

この記事は有料記事です。

残り535文字(全文983文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集