特集

東京オリンピック

東京オリンピックに関する特集ページです。

特集一覧

Passion

「ラストシンデレラ」を支えた恩師のメッセージ 女子マラソン五輪代表・一山麻緒

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
名古屋ウィメンズマラソンで後続を引き離して独走態勢を築く一山麻緒(手前右)=名古屋市西区で2020年3月8日午前10時53分(代表撮影)
名古屋ウィメンズマラソンで後続を引き離して独走態勢を築く一山麻緒(手前右)=名古屋市西区で2020年3月8日午前10時53分(代表撮影)

 名古屋ウィメンズマラソン(8日)を日本歴代4位の好記録で制した一山麻緒(22)=ワコール=は、初マラソンからわずか1年で東京オリンピック代表の最後の切符をつかんだ「ラストシンデレラ」だ。中学、高校と目立った実績はなかったが五輪代表へと飛躍した裏には、高校卒業を前に恩師から送られた、心を揺さぶるメッセージがあった。【黒川優】

 2011年夏。鹿児島県出水市内の陸上競技場で、中学2年生だった一山が早朝から黙々と自主トレーニングに励んでいたところ、ふいに声を掛けられた。「一緒に朝練をしないか?」。それが出水中央高の女子駅伝部監督、黒田安名(やすな)さん(65)との出会いだった。

この記事は有料記事です。

残り1354文字(全文1643文字)

【東京オリンピック】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集