特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

新型コロナで米スポーツ界も非常事態 マリナーズは本拠地シアトル開幕断念

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
羽生結弦(右から4人目)をはじめ今回の世界選手権に出場予定だった選手たち。代表発表後の記者会見では意気込みを見せていた=東京・国立代々木競技場で2019年12月22日、竹内紀臣撮影
羽生結弦(右から4人目)をはじめ今回の世界選手権に出場予定だった選手たち。代表発表後の記者会見では意気込みを見せていた=東京・国立代々木競技場で2019年12月22日、竹内紀臣撮影

 世界保健機関(WHO)がパンデミック(世界的大流行)と表現した新型コロナウイルス感染症の影響は、北米で行われるスポーツも直撃している。11日にはカナダ・モントリオールで18日開幕予定だったフィギュアスケート世界選手権の中止が決まり、10月以降の年内開催を検討するとした。米プロバスケットボールNBAでは、選手に新型コロナウイルスの陽性反応が出て、12日からのレギュラーシーズン中断を余儀なくされた。

 フィギュアスケート世界選手権には、日本から男子で五輪2大会連続金メダルの羽生結弦(ANA)や宇野昌磨(トヨタ自動車)、女子は2月の4大陸選手権で2連覇を果たした紀平梨花(関大KFSC)らが出場予定だった。

この記事は有料記事です。

残り532文字(全文835文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集