特集

SUNDAY LIBRARY

毎日新聞デジタルの「SUNDAY LIBRARY」ページです。「サンデー毎日」の書評「SUNDAY LIBRARY」の記事を掲載します。

特集一覧

SUNDAY LIBRARY

著者インタビュー せきしろ、又吉直樹『蕎麦湯が来ない』

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

「又吉さんの発想がうらやましい」(せきしろ) 「せきしろさんは表現がミリ単位」(又吉)

◆『蕎麦湯が来ない』せきしろ、又吉直樹・著(マガジンハウス/税別1400円)

 自由律俳句と写真とエッセー。ジャンルを横断し表現の可能性を広げる2人のコラボも、2009年の『カキフライが無いなら来なかった』から始まり、本書で3冊目。自由律俳句とは、五七五の定型や季語に縛られずに作られる俳句のこと。 尾崎放哉を知って自由律俳句に興味を持ったせきしろさんが、又吉さんに声をかけた。

「又吉さんの舞台をよく見ていて、言葉やギャグのセンスが面白かったので、一緒にやれるんじゃないかと思って誘ったんです」(せきしろ)

この記事は有料記事です。

残り1174文字(全文1469文字)

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集