連載

昨今ことば事情

毎日新聞デジタルの「昨今ことば事情」ページです。最新のニュース、記事をまとめています。

連載一覧

昨今ことば事情

駅ピアノ=近藤勝重

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 新型コロナウイルスの感染拡大で気の重い日が続くせいか、NHK・BSの「駅ピアノ」や「空港ピアノ」といった番組には、気持ちが和み、心身が調律されている感さえ覚えている。

 最近、見た番組はオランダのアムステルダム中央駅で収録した過去の映像だ。市内で働く庭師のおじさんがピアノに向かう。一瞬の静寂のあと、宙に動く指先。達者なものだ。

 女児も登場した。弾き終えてパッと見せた小さな笑顔は周囲の大人の笑顔に包まれていた。行き過ぎようとして戻り、ピアノを弾き始める中年男性も。アメリカ人の旅行者が奏者になった場面では「駅ピアノ」がにわかにフレンドリーな国際色を高めていた。

この記事は有料記事です。

残り250文字(全文531文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集