メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

シネマの週末・トピックス

三島由紀夫vs東大全共闘 50年目の真実

 1969年5月13日、東大全共闘が駒場に三島由紀夫を招いた討論会のドキュメンタリー。1月の東大全共闘による安田講堂占拠と敗北、翌年11月25日の自衛隊市ケ谷駐屯地での三島の決起と自決の間にあった対決の映像をTBSが編集した。元東大全共闘の芥正彦、元楯の会の宮澤章友らに加え、小熊英二、平野啓一郎ら識者が時代背景や三島の人間性なども解説する。

 両者とも真剣な主張の応酬に終始し、当時の熱量が発散される。立ち位置は違っても、この国や社会をどうすべきかという思いがぶつかるさまはスリリングで現代との雲泥の差を痛感。時代を見通す貴重な材料にもなっている。全体を4章に分けているが、双方ともに主張の根拠や背景への言及がやや尻切れトンボで、カットした部分の言説をもっと聞きたい。難解な言葉や言い回しをすっ飛ばしても、正面から相対する緊迫感は刺激に満ちて…

この記事は有料記事です。

残り210文字(全文581文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「森三中」黒沢かずこさんが新型コロナウイルスに感染 発熱後、味覚異常残り受診

  2. 「検査数少なく正確な評価困難」 在日米大使館が「予測困難」と米市民に帰国促す

  3. 現金給付 「自己申告制」で1世帯30万円支給へ 「収入減」示す書類求める

  4. ナイトクラブや風俗業、休業補償の対象外 厚労省「公金助成ふさわしくない」に批判

  5. 政府、収入減世帯に30万円給付へ 7日にも閣議決定

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです