特集

シネマの週末

ベテラン映画記者が一本の映画をさまざまな視点から論評を加えます。チャートの裏側も紹介。

特集一覧

シネマの週末・トピックス

ジョン・F・ドノヴァンの死と生

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 ジャーナリストのオードリー(タンディ・ニュートン)が取材することになったのは、ある本の出版を控えた新進俳優のルパート(ベン・シュネッツァー)。その本には幼い頃の彼(ジェイコブ・トレンブレイ)が、夭折(ようせつ)した人気俳優ジョン・F・ドノヴァンと交わした秘密の手紙の内容が描かれていた。

 フランス語圏のカナダ・ケベック州出身でカンヌ国際映画祭の申し子として知られるグザヴィエ・ドラン監督にとって、初の全編英語作品。子供の頃にレオナルド・ディカプリオに手紙を書いた自…

この記事は有料記事です。

残り350文字(全文583文字)

あわせて読みたい

注目の特集